夏の知床は「昼間が1時間も長くてたっぷり遊べる」

東に行くと夜明が早いのはなんとなく理解できます。太陽が昇る方向に近い場所なんだから。
じゃあ、日没も早いかといえばそうじゃないようで・・。

東西を表現する経度だけでなく、南北の緯度も微妙に関係するわけで、実際には知床は昼間の時間帯が長いのです。

各地の日の出・日の入り時刻をチェック

  羅臼日の出 羅臼日没 東京出 東京入 大阪出 大阪入 福岡出 福岡入
5/1 4:11 18:21 4:49 18:27 5:08 18:42 5:30 19:01
6/1 3:39 18:54 4:27 18:51 4:46 19:06 5:09 19:23
6/21 3:36 19:06 4:25 19:00 4:45 19:14 5:08 19:32
7/1 3:40 19:06 4:29 19:01 4:49 19:15 5:12 19:33
8/1 4:07 18:44 4:49 18:46 5:08 19:01 5:30 19:19
9/1 4:42 17:57 5:13 18:10 5:31 18:26 5:52 18:45
10/1 5:16 17:02 5:35 17:26 5:52 17:44 6:12 18:04

 

上の表で、日の出から日没までの時間を計算してみます。夏至の羅臼では昼間の時間が15時間30分もあることがわかります。これに対して東京は14時間35分、大阪は14時間29分、福岡は14時間24分。つまり、本州の各地に比べて「世界遺産知床の夏は昼間の時間が1時間も長い」ことがわかるのです。

旅ソムリエ板倉あつし&酒井正人がすすめる知床・羅臼の宿は
■羅臼の宿まるみ
羅臼の宿まるみのホームページから予約をするならコチラ
楽天トラベルで予約をするならコチラ
iconじゃらんnetで予約をするならコチラiconYahoo!トラベルで予約をするならコチラ
JTBで予約をするならコチラ

旅ソムリエ板倉あつし&酒井正人がすすめる知床・ウトロの宿は
ウトロ温泉知床グランドホテル北こぶし
楽天トラベルで予約をするならコチラ
iconじゃらんnetで予約をするならコチラiconYahoo!トラベルで予約をするならコチラ
JTBで予約をするならコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!